2010年11月15日

みんなから芸能人みたいと言われるダイエット

ダイエットをはじめたけど、続かない・・・

リバウンドでまた体重が増えてしまった・・・

そんな悩みを抱えている人には、今日の記事はきっとお役に立てると思います。

なぜなら、今日ご紹介するダイエットは、

「意思が弱いほど痩せられる」

究極のダイエットだからです。

このダイエットを実践された人は、

「みんなから芸能人みたいっ!」

と驚くようなほめ言葉をもらっています。

その人の感想を紹介すると、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私はちょっと前まで、体重63キロありました。

「痩せたい、痩せたい」って思っているのに、
おやつを我慢したり、運動なんて
できませんでした。

痩せるお茶や、ダイエットサプリを使っていたんですが、
全然痩せないし・・・と毎日落ち込んでいました。

でもこの方法を知ってから、私は14キロやせたんです。
好きな服が着れるようになって、しかも結構似合います。

周囲の人から「モデルみたい!スタイルよくなって可愛くなったね」
って言われるんです!

全然苦労しないでダイエットに成功するなんて・・・
コンプレックスから抜け出せて、本当に毎日が楽しくなります。

ありがとうございます。(^^)v

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


もし、あなたも意思が弱い人なら、

このダイエットはきっとお役に立てると思います。


>>意思が弱いほど痩せられるダイエットはこちら<<





posted by だいえつと at 10:13| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

ダイエットを楽しむ

ダイエット中の食事制限は、ホントつらいときがあります。

家族や友達がもりもり食べている時に自分だけ我慢しなきゃいけなかったり、たまには脂っこい料理を食べたいけど、我慢してあっさりした食事にしたり。

でもどうせダイエットするなら、つらいではなく楽しんでやりたいですよね。

そんなふうにダイエットできたら最高ですよね。

ダイエット中の食事制限を楽しむコツを知っておくといいかもしれません。






ダイエット中は量も減らして、大好きな甘いものも我慢。

それがだんだん憂鬱になってきて、人によっては食べることに対して罪悪感を覚える人もいるでしょう。

でも本来、食事とは楽しいものですよね。

食事を良く噛んで味わって食べるだけで食事は何倍も楽しくなるはずです。

しっかり味わうということは、噛む回数が増えて食べるスピードも自然とゆっくりになるので、脳の満腹中枢が刺激されて、満腹感が早めにやってきます。つまり、食べすぎ防止のダイエット効果もあるのですね。

そして、しっかり味わうには、家で作った食事が一番ですよね。


>>夜ココアダイエットで痩せたい方はこちら<<


自分でも家族でも恋人でも、知っている人が作った食事だと感想を言うためにしっかり味わおうとはしませんか?

機械的に口に運ぶだけの食事では、楽しめるものも楽しめませんよね。

ダイエット中、間食を我慢したり食後のデザートを我慢したり、まだ満腹じゃないけどこれ以上は食べちゃダメと我慢したり。

同じ食事制限でも、前向きな食事制限と後向きの食事制限では、気持ちもダイエットの持続性も格段に変わってきますよね。

つらいと思いながらだと、ダイエット長期間続けるのはとっても難しいです。

でも、目標を達成するための前進だと思えば、ダイエットも継続することができます。

我慢するなら、それによって得することを考えてみましょう。

目指す目標は、あなたがほしい!こうしたい!こうなりたい!と思うことならなんでもいいです。

あの服が着たい、あの水着が着たい、告白したいなど、あなたがワクワクドキドキするような目標を立てれば、ダイエットや食事制限も、それを叶えるための一歩として考えることができます。

ダイエット中、お腹の膨らみ具合ばかりを気にするのではなく、心も満たされるようにすることが、ダイエットを楽しむコツといえますね。

>>秘密のダイエット情報はこちら<< 
posted by だいえつと at 14:33| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

筋トレについて

食事制限と適度な運動。

ダイエットに必要な具体的な行動ですが、適度な運動といえばあなたは何を思い浮かべ
ますか?

代表的な運動としては筋力トレーニングが挙げられます。

実践している人もいるのではないでしょうか。

ところで、筋肉をつけるとやせにくくなる。

なんて話聞いたことあるでしょうか。

筋力を鍛えるとどのような効果があるのか正しく知っておくとダイエットの役に立つかもしれません。

結論からいうと、ダイエットのために筋トレをして筋肉をつけたからといって、やせにくくなるということはありません。

正しく健康的にダイエットするためには、筋肉をつけるということは欠かすことのできないことなのです。

ではなぜ、筋トレをするとやせにくくなると言われているのでしょうか。

それは、筋肉が重いからです。


>>一食たったの55kcalの激ウマこんにゃくラーメンで痩せる<<


筋肉の比重は約1.1といわれています。それと比べて脂肪の比重は0.9です。つまり、筋肉は脂肪の約1.2倍の重さがあるということになります。

例えばダイエットをして脂肪が落ちて、それと同じ分だけ筋肉が増えたとしたら、体重計の数字自体は増えるということになります。

しかし、ダイエットをして減った脂肪と、同じ量の筋肉を増やすには、それなりのハードな筋トレをしなくてはいけませんよね。

ダイエットのための筋トレは、食事制限をしても筋肉は落ちないように維持したり、もしくは少し増やしたりする程度のもので、ボディービルダーがコンテストに出るためにする筋トレとはレベルが違います。

もちろん、筋肉は重いですから食事制限だけのダイエットをしていた人が、筋トレを始めたことによって、体重の減り方が以前より鈍くなることはよくあります。

だからといって、筋トレをしないで食事制限メインのダイエットを続けたらどうなるでしょうか。

脂肪も落ちますが筋肉も一緒にどんどん落ちていきます。

そうなると基礎代謝量が落ちて、いつもより少し食べただけでも体重が増えてしまうような、いわゆる「太りやすくやせにくい体」になってしまいますよね。

このような状態ですとリバウンドする可能性はものすごく高くなります。

逆に、筋トレをして筋肉をちゃんと維持していれば、その時の体重の減りが鈍っても、基礎代謝量が落ちることなく、むしろ増えていき結果「太りにくくやせやすい体」になって、リバウンドを避けることができますよね。

ダイエットをしてやせた体型を維持するためにも、筋トレは必要なのです。

>>秘密のダイエット方法はこちら<< 
posted by だいえつと at 18:51| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。